FC2ブログ
 

MY SWEET HOME ~アトリエのある家~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月に入ってからの打合せ

11月です。

家造りの方は、上棟を月末に控え、のんびりペースです。

そろそろ水道関係の工事が入る頃。

8日に、設計士/星野さんが我が家へ打合せに来てくれました。
打合せ内容は、家の裏門周辺をどうするか。

裏門と言うと、どんなすごい家?と思われるかもしれませんが(笑)、ただ単に、家の前と後ろに道路があるので、どちらも門がいるのです。

我が家の土地は、L字型になっていて、北西側に玄関が来ます。
で、南東側に、裏門が出来るのです。

裏門側は、よその人が簡単に入って来れない様に、ブロックを積んで塀を作ります。
門の脇のみ化粧ブロックで、ちょっとばかしおしゃれを。。。

全面化粧ブロックにすれば見た目は良いのでしょうが、普通ブロックに対して2倍の金額かかります。
予算的にもきびし~ので、その辺は、ま、ま、、、、

その裏門の外側に、水道のメーターも付ける事になりました。
水道屋さんが家の中に入ってこなくても検針出来る様にと、星野さんのアイデアです。
ついでに裏門の外から検針出来る位置に電気のメーターも設置される事になりました。
(電気のメーターは、家の外壁に付きます。)
電気屋さんは双眼鏡を持っていて、家に入れない場合は、それで見るらしいです。(知らなかった・・・)

今度はオール電化になるので、ガス屋さん対策は無し。

この検針ですが、今の家に住む前は、マンションに居たので感じなかったのですが、
インターフォンを押される事無く、検針員の方が庭に入ってきて、家の裏側へ検針に行かれるので、最初はギョッとしました。

家の窓から、男の人が庭に入ってくるのを最初に見た時は、「何?何?誰???」・・・
はっきり言って怖いです。(汗・・・)
最近は慣れましたけど。

こんな状態なので、検針が家の外で行われるのは、私的にはとても嬉しい・・・。^^


この日、打合せ時にお願いしたのが、主人からは、我が家のペット亀2匹の為の水道&排水溝。
今は家の外の足洗い場が亀ちゃんの池と化していますが、今度は亀専用足洗い場の様な池の様なものが出来るそうです。(笑)

我が家の亀ちゃん、出世しました。

私からは、洗面所の中に、臨時で物干竿をつるす為の竿掛けを付けたいとお願いしました。
これは、使う時だけ天井からポールを吊るせるというもの。
雑誌で見て、絶対に付けたい!と目から鱗がボロボロ状態だったものです。
楽天に出ていました。コチラ ↓↓↓

川口技研 ホスクリーン 室内物干し金物(竿掛け) 



こういうものを付ける場合は、あらかじめ、付ける位置を補強していた方が良いらしく、「早めに言ってもらって良かったです。」と星野さんに言われました。

主婦にはありがた~~い便利品です。


打合せの事ばかりになりましたが、家の基礎の方は、雨が降っても水たまりを起こす事無く、頑張ってくれていました。

雨降り基礎

予め基礎に穴を開けて、雨が基礎に溜まらない様にしてあります。
たまにこの穴を設けていない基礎があるらしく、そういう基礎には雨がプールの様に溜まって、大変らしいです。

穴は上棟後に塞がれるのでしょう。


今日も読んで下さってありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ 
 ☆:*' ランキング参加しています。よろしかったらポチッとお願いします '*:☆




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。