MY SWEET HOME ~アトリエのある家~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

葉の花の街。

菜の花が沢山咲いている、ここ、海の中道です。
春の訪れを感じますね。

菜の花




玄関前にタイルが付きました。
優しい色合いです。

玄関前タイル




室内は、建具(ドア関係)が全部付き、すっかり部屋らしくなってきました。

トイレドア

パウダールームには、アンティークのステンドグラスをはめて頂いてます。
そこにポイントがあるので、ドア自体はシンプルにお願いしました。

ドアノブは、インターネットにて購入し、付けて頂きました。
アンティークだからか?少々固い(重い)かな・・・と思います。
2才の娘には開けれるのかちょっと心配。(自分でちゃんとおトイレに行くのです。)
老若男女、みんなが使いやすい様に・・・と思うのですが、なかなか難しいですね。(見た目を取るか?使い勝手の良さを取るか?って事で。)
ついつい見た目を取りがちです。

パウダールームモザイク

パウダールームのモザイクタイルも完全に貼られました。
小さなタイルの上、カーブのあるデザインなので、2~3個歪んでいる部分がありましたので、設計士/星野さんに「直して欲しい。」と伝えました。
星野さんは、何を相談しても、イヤな顔をされる事が無いので、こちらも安心して相談出来ます。

タイル屋さんも、翌日には出向いて下さり、タイルもキレイになりました。




大工さんに作って頂いたアイランドキッチンに、引出しが付きました。(引出しは建具屋さん担当)
上部のカトラリー用はまだ出来ていませんが、足下の2つが出来てきました。

アイランド引出し

こういう所にも引き出しがあると便利ですね。ゴム手袋、ポリ袋などのストックはここでいいかも!

引出しの下の方は、足が当たらない様にと、少し凹んで設計してあります。星野さんは、こういう所にも神経が行き届いています。




室内クロス貼りが昨日で終わりました。

我が家は、とにかく色とりどりのクロスを貼って頂いたので、職人さんも驚いたかもしれません。(笑)

アトリエは、作業場とバックルームと2つに分かれていますが、ドアを開けてすぐの作業場はドア以外はホワイト1色です。(梁と床は濃いブラウンですが・・・)
板壁の上と天井にクロスが貼られました。白い世界です。
そこの奥にバックルームがありますが、そこは柔らかいグリーンです。
お店の名前が"アトリエ・スペアミント"で、イメージカラーがグリーンなので、そうしたのです。

ドアを開けて真正面に、先日私が塗った”塗り壁”がありまして、その塗り壁の間から、バックルームのグリーンが少し見えるのです。
ちょっとしたこだわり空間です。

清楚で素敵なアトリエ

ドアの方向。

玄関ステンド

アトリエと玄関の間のステンドグラス。
玄関が開くと、光が入って素敵です。
アトリエにいて、玄関が開くのが分かるので、ある意味いいかも。
子供が帰ってきたのも分かりやすいですね~~。




寝室

寝室です。

一面だけ、シックなローズ柄にしました。
他の壁は、ホワイトとグレーとベージュが混ざった様な、不思議な色合いです。

天井は、ブルーグレーです。

ここは、天井がちょっと低いので、強烈にならないような優しい天井にしました。

昨日から、洗面所やトイレの木の部分の塗装をしています。(又もや自分で。)
ここの寝室も、窓の下の少し飛び出しているカウンター部分に塗装をしようと思います。
塗り始めると、あちこち塗りたい衝動にかられていけません

完全に塗装屋さんと化してしまいました。(笑)


今日も読んで下さってありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ   ☆:*'ランキング2位になりました。
よろしかったらポチッとお願いします。更新の励みになります。^ ^ '*:☆


スポンサーサイト

PageTop

ペンキ屋さんから塗り壁職人へ。

家の中がどんどん変化しています。

何と言っても、壁紙が貼られ始めた事が、一番の変化の理由!!

サンプルを見ながら、一か八か(笑)に近い状態で、ここの壁はこれ、ここはこれ、、、と決める大変さと言ったらなかったです。

壁紙屋さん達がお仕事を始められてから、かなりドキドキの毎日。
(でも、今の所、すべて大満足ですよ。

ではでは、リビングから。。。

独特の雰囲気の空間が出来上がり

リビングは、キッチンから息子の部屋へと続く廊下側のみ、落ち着いたブルーにしました。
グレーとグリーンも混じった様な色で、とても良い感じです。

そして、ここ。

ドット柄

キッズスペース的な部分(お絵描きテーブルとおもちゃ収納場所)の横にのみ、スパイスの効いた壁紙を貼りたい!という旦那様の意見で、面白いダークブルーのドット柄を選びました。

職人さんがここに壁紙を貼っている最中に出くわした、設計士/星野さんと私。

まだ、壁紙がビロロ~~ンと壁から垂れていたためか、なんだかものすごい強烈な印象を受けてしまい、2人で、「ひゃ==すごい柄!!」と呆気にとられてしまいました。

内心、失敗したな~~どうしよう、、、と思っていたのですが、しばらくしてキレイに貼られたのを見ると、「あれれ、何だかいいんじゃない??
向こう側のブルーとの組み合わせもとても良い感じです。
ホッとしました~~  リビング合格!!


でもって、私が一番気に入っている所。息子の部屋です。

息子の部屋

ここは、廊下側のみキレイ目のブルーで、他の壁がホワイト、天井が夜に星座が現れるタイプです。
ロフト部分も下の壁と同じブルーですが、場所が違うだけで、ワントーン暗いブルーに見えるから不思議です。
ブルーの部屋は、男の子にとってはとても良いみたいです。

「ブルーは発展に力を出し、出世運が向上しますので男の子の部屋には最適です。ブルーとホワイトを組み合わせるとより発展する力が高まります。また女の子は強い女というイメージがありますので少し考え物です。~愛ちゃんの子供部屋より」

他の部屋はまた後ほど・・・




ペンキ塗り、塗り壁のお話しは、<ここをクリックでつづきを表示>をクリックして下さいね。

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ   ☆:*'ランキング2位になりました。
よろしかったらポチッとお願いします。更新の励みになります。^ ^ '*:☆


PageTop

選択科目多し!

何かと選択しないといけない項目の多いこの頃です。

玄関の踏み込み(たたき)から、玄関を出た部分へと続く、只今コンクリートで作られている所に、タイルが貼られます。

カタログから10種類を選んで京都のタイル屋さんからサンプルを送って頂きました。
300×300の大きさのタイルが、見た目にも良いようで、そのサイズをお願いしました。

タイルを10枚並べて選択

私は仕事があったので、主人にタイル選びはお願いしました。

どっちかだな……

数時間後に、現場に寄った私に、選んだタイルを見せてくれました。

カタログでは濃い目の色に見えていたモノも、実物は以外と薄いんだな~という印象でした。
小さなものでも、出来るだけ実物サンプルを見て選んだ方が良いですね。(←これは実感してます。

大きなタイルの手前にある小さな細いタイルは、階段部分の先端にだけ付くものです。

設計士/星野さんから、「階段の先端だけは、他のタイルを貼った方が、踏み外し防止になりますよ。」っとアドバイスを受けました。

大きなタイルだけを貼った場合は、家の中の方から出て来た時に、目の錯覚で段が分からず踏み外す事があるそうです。

暗い時などは、なるほどそうかも・・・と思いまして、我が家も目印タイルを貼る事にしました。

普段は気にしてませんでしたが、今借りている家、実家、良く見てみると階段の先端には違うタイルが付いていました。




室内はクロス貼りが進んでいます。

リビング天井は、白くなったので、梁型が浮き出てきている様に感じます。

クロスが張られて、梁型が浮きで


子供部屋の天井は、夜になると星座が現れます。

昼間は白なのですが、蓄光タイプなので、電気を消して5分くらいは星座が出てきます。

子供っぽいし、すぐに飽きそうなので、ベーシックなのにしたら?と言ったのですが、
子供2人聞く耳持たずでした。(笑)
カタログを見せたのが悪かったかな。

でも、私もちょっと興味があるので、ま、いっか・・・

ロフト天井を張っています。斜め

↑息子の部屋のロフトです。斜め天井はクロス貼りも大変だそうです。ご苦労さまです。。。




撮影に使いました

で、昨日は、ネットショップで販売するスカートの撮影を、現場に行って行いました。

アトリエの前にて撮影。(モデルさんは、ショップのアシスタントさん。私はカメラマンです。

今までは、あちこちに出掛けて撮影していましたが、この家が完成したら、ちょっとは楽になりそうです。家を使えますから。

さて、本日はまたまたペイントです。白く塗ってきます。




今日も読んで下さってありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ   ☆:*'ランキング1位になりました。よろしかったらポチッとお願いします。^ ^ '*:☆

PageTop

白く塗る女の出番です。

キッチンのタイル貼り途中経過でございます。
タイルは、光沢ありの100×100mmのものです。これは一般的なタイプ。
タイルの間の目地はまだ付いていません。

クロス張りとの取り合い部分に先クロス張りとの取り合い部分に先

左上は換気扇が付きまして、窓の右側に冷蔵庫が来ます。

壁の中の調味料入れ

向かって左側の壁に、ニッチを作ってもらいました。
システムキッチンの調理スペースに色々と置きたくないので、調味料を置く場所確保の為です。

小さめの容器に入れたお砂糖、お塩なんかを置きましょう・・・っと。

グリーンの部分には、後に塗り壁風クロスが貼られます。

出窓の周りの木の部分、白い方が良い様な気がして、設計士/星野さんに、ペイントの許可を頂きました。
又、”白く塗る女”の出番です。


ずっと以前から憧れだったのが、家具作家の奥脇良一さんのお宅のキッチンです。
色の感じといい、雑貨のセンスといい、かなりツボにはまっています。(笑)

奥脇良一アトリエ

キッチンは、基本は白で、お鍋や雑貨などで色を差して行く・・・というのが私の中のコンセプトです。




話が逸れました~タイル貼りのお話しの続きです。

タイル職人のおじさんは、ベテランなので、ものすごいスピードで貼って行きます。

洗面所タイル貼り


洗面所でも、星野さんとちょっと話をしている間に、ほとんど貼られてしまいました。
恐るべし職人技です。

アトリエ前のレンガタイルも、このおじさんが貼って下さいましたが、その時のスピードもものすごくてビックリでした。

私も一応職人の端くれなので(笑・・・ミシン職人です。)「匠の技」の様なものを見せられるとですね、感動を通り越して、反省してしまいます。

「私ももっと頑張らんと!!

又話が逸れました。

火曜日に頑張ってペイントした”布用ボックス”です。

布用箱塗装完了

あと1回塗って3度塗りになると、もっとキレイなんでしょうけれど。これも悩み中。
も一回塗るかな~~~。

娘の部屋の扉の枠も、色が白すぎて気に入らないので、もう一回塗る事にしました。
私のペイント人生まだまだ続きます。




昨日から、室内クロス貼りも始りました。
(有)多田産業さんから、3人職人さんが入りました。

私は素人なので、クロス(壁紙)は、いきなり貼って行くものだと思っていました。

でも実際はちがうんですね~~。下地の板や、石膏ボードに打ち付けた釘部分や、ボードの継ぎ目の段差を埋めるパテ処理をまずは行うのですね。

壁紙張り前の下地処理(パテつけ)

壁だけではなく、天井もありますから、上の写真の様な階段上の天井など、不安定な所も沢山!

クロスは10日ほどかかるそうです。



アトリエミニキッチン製作詳細は<ここをクリックで続きを表示>をクリックして下さいね♪

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ   ☆:*'ランキング2位になりました。よろしかったらポチッとお願いします。^ ^ '*:☆

PageTop

ペイント頑張りました。

大工さんとのお別れの日。


設計士/星野さんと、大工の棟梁筑紫さんと3人で、部屋を全部廻りながら、しばしお話をしました。
ここの作りは大変でしたね~とか、良く出来てますね~とか。
窓の外に見える海の話とか。

大工の筑紫さん親子は、翌日からは、次の現場です。

記念写真を撮ろうと、息子さん(弟)を呼んで、星野さんにシャッターを押して頂きました。

イケメン大工のお兄さんは、すでに次の現場に行っていて、4人での記念写真とはいきませんでしたが、とても嬉しい写真になりました。

おつかれさま。


バレンタインデーが近いので、チョコをプレゼントしました。

チョコどうぞ

そして、お礼を言って、お別れとなりました。

完成したら、遊びに来て頂きたいな~と思っています。





で、私個人的に任務を授かりました、ペイントです。

星野さんからの指令は、「アトリエで使う布用ボックス2個と、ミニキッチンを白く塗ること。」

以前、旦那ちゃんに”白く塗る女”と呼ばれていた私です。(笑)白く塗るのは大好きなのです。

「塗ります。塗ります。」と、安請け合いをいたしまして・・・。

10日に、アトリエに籠って5時間半、ひたすら白くペイントいたしました。

恵美ペンキ1

布用ボックス、高さが1m程ありまして、横に板が渡してあります。

恵美ペンキ2

ボックスの内側は、手前の横板と横板の間から手を突っ込んで塗らないと塗れません
予想外の大変さです。
最初は、内側は塗らなくてもいいかな。。。なんて甘い事を考えていましたが、実際塗り始めると欲が出てきます。(笑)

きれーーーに塗りたいよぉぉぉ!! とですね。

くじけそうな自分にムチを打ちつつ、頑張りましたよ。

あちこちペンキだらけです。
塗装屋のおじちゃんの体中にペンキが付いていたのが分かります。
気を付けているつもりでも、後ろのペンキ塗りたてボックスに背中がくっついていたりですね。
前にしか神経が行ってない証拠ですけど。(笑)

恵美ペンキ3 恵美ペンキ4

ミニキッチン3度塗り、ボックス2個は2度塗りしました。
3度塗りしたら、ムラがほとんど消えてキレイですが、ボックスは2度塗りでギブアップです。

しかし!塗装屋のおじちゃんに習った通り、1度塗った後、木の毛羽立ちをサンドペーパーで擦る作業はきちんと致しました。(今回は省いていません!)
この作業をすると、表面のザラザラが無くなり、見た目もキレイになり、2度目のペイントがかなりやりやすくなりました。
ちょっと面倒ですが、キレイに仕上げたい時は、1度目のペイント後のサンドペーパー掛け、お薦めです。
180番くらいのサンドペーパーでOKですよ。

キレイに塗るコツ、もう一つは、ペンキ缶の中をよく混ぜる事でしょうか。
設計士/星野さんが、「塗装屋さんは、とにかくしょっちゅうペンキ缶の中を混ぜてました。」とおっしゃっていたので、私も真似して、つねに缶の中を混ぜ混ぜしながら塗りました。

今回お世話になったペンキは、水性塗料のミルキーホワイトです。


今日も読んで下さってありがとうございました!!



にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ   ☆:*'ランキング2位になりました。よろしかったらポチッとお願いします。^ ^ '*:☆

PageTop

大工さん、ありがとうございました!!

ご無沙汰してしまいました。
毎日忙しい日々が続いています。

ドアノブ等を選ぶのに、ものすごく頭を悩ませています。
カタログを設計士さんにお借りしていますが、ドアのイメージに合うものはそこから選び、無い場合はネット検索して購入・・・という作業をしています。
これが又大変で・・・。
ネットで数点購入しましたが、もう少し購入したいものがあり、毎日パソコンとにらめっこ状態。

今夜中に決めなければ・・・。




家の方は、こんな感じです。


玄関ドアとの境目に、高い仕切りが出来ました。

とてもぶ厚い木5本で出来ています。

なかなか重厚で素敵です。

アトリエ横の仕切り

養生テープが剥がされる

ドアに付けて頂いた、イギリスアンティークのポスト口が可愛いでしょう?(ダミーですけど。笑)





アトリエの中も進行中。

アトリエ壁の仕上げ塗装です

塗装屋さん、板壁にペイント中。

ここでペイントのコツを教えて頂きました。

板にペイントする際に、2度塗りは基本ですが、まず、1回目を塗り終えたら、目の細かいサンドペーパーで表面を擦ります。
その後に、2回目のペイントをすると、とてもキレイに仕上がるそうです。

ペイントする前の木製品にサンドペーパーを掛けてしまう人が多いそうなのですが、
木製品はペンキを塗られると、毛羽が立ってザラザラになるので、その毛羽をサンドペーパーで擦って取って上げるとよいらしいのです。
せっかく塗ったペンキを擦ってしまうなんて、もったいない様な気がしますが、それは我慢。

実際に、サンドペーパーを掛ける前のペイント部分と、掛けた後のペイント部分を触らせて頂きました。
サンドペーパーが掛かった部分の、スベスベ感には本当に驚きました!!

「このサンドペーパー掛けを何度もするから、売ってるテーブルなんかは高いんだよ。」と塗装屋さん。

「なるほど~~~。」です。

ペイント好きですが、サンドペーパーで擦るなんて、面倒でやってませんでした!!
(どの段階でペーパーを掛けるか以前の問題です。私の場合・・・

アトリエカウンターをウレタン塗

アトリエ入り口を入ってすぐの棚にもペイントを。

このアトリエは、塗装屋さんが、4度塗りして下さいました。
普通はせいぜい2度塗りくらいしかしないそうですが、剥げにくくする為に手間を掛けて塗って下さいました。

緑のアトリエ玄関ドアは、5回も塗って下さったそうで・・・ 感謝感謝です。

そして塗装屋のおじさんは、気合いの入った(笑)ペンキ缶バッグを合計3つも下さいました。
小さなプランターなどを入れて、飾りたいな~と思っています。




下の<ここをクリックでつづきを表示>をクリックして下さいね。

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ   ☆:*'ランキング2位になりました。ここらでポチッとお願いします。^ ^ '*:☆

PageTop

壁の色、なかなか難しい・・・難問ですね。

壁紙参考書

壁紙決めやペイントに、とても参考になった本達です。
壁の色を決めるのに、一番下のインテリアペイント(主婦の友社)はかなりお役立ちです。
見るだけでも、なんだか可愛くてワクワクします。



壁紙サンプル本

こういった、分厚い壁紙メーカーのサンプル本にて、まず検討します。
我が家は、最大手のサンゲツと、リリカラのサンプル本を設計士さんにお借りしました。
壁紙の他に、フロアーマットの本もあります。

個人的に、リリカラの方が好きです。(今風で可愛いものが多い気がします。)



壁紙サンプル

上のサンプル本から、これいいかも!と思うモノの品番を設計士さんにお伝えして、
メーカーにサンプルを送って頂きました。

実際は写真の2倍くらいあります。
上がフロアーマット(洗面所とトイレに使う分)で、下が壁紙です。




これらを持って現場へ。

さてどれに?

パパと、設計士/星野さんと、3人でどれにしようか?う~~~ん???と考えまくっています。
あちこち壁があるので、まずは小さい所から。
私の独断と偏見で決めてよいところ、子供部屋2つ、トイレ2つ、はあっさり決まりました。
(私←直感で生きてるB型人間。すぐに決まる。笑)


どれが?リビング

リビングの壁にサンプルを貼って検討中。

サンプルがありすぎるのも大変です。困ります。
パパ、「う~~~~~ん。分からん!!」(←実に慎重なA型人間です。笑)

全部の壁が同じ色では面白くないので、部屋それぞれ、1~2面色を変えようとしているので、
余計に決まり辛いのです。

結局リビング、寝室、廊下、パパはお持ち帰りの宿題となりました。


続きを読んで下さる方は、下の<ここをクリックでつづきを表示>をクリックして下さいね。


にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ   ☆:*'ランキング1位になりました。ここらでポチッとお願いします。^ ^ '*:☆



PageTop

大工さんが4人体制に!

大工さんが4人体制になりまして、猛スピードで家が出来ています。

昨日はパパの妹家族が遊びに来ましたので、一緒に見学に行きました。

子供達に「大工さんの邪魔をしないように!!」と注意しつつ、(ま、子供達も嬉しくてはしゃぐのは当たり前ですが。。。)見て回りました。
1~2日の間に、色々な部分が変わっていますので、度々見に来ている私も驚きの連続です。

2階はほとんど完成系に近くなっています。
2階の息子の部屋に行くと、早速、我が子と甥っ子(兄)がロフトに登っていました。
「檻に入ってる小猿みたい」です。(笑) バナナおくれ~~

ロフト




かなり進化しているアトリエです。

アトリエ入り口横の窓下に、棚を作って頂きました。
何かを飾ったり、販売品を置いたり・・・の予定です。

こういった棚のカーブ部分に、いつも感心します。
職人の技を感じる・・・と言いますか。
素人には出せない<キレイさ>なんです。
スベスベで。(あ~素敵な響き。

アトリエ入り口棚


劇的に変わったのは、アトリエの壁に板が付いた事。

板壁の部屋にずっと憧れていましたので、アトリエだけは、板壁でお願いしました。

壁紙を貼る方が、断然ローコストなんでしょうが、ここだけは譲れませんでした。
理想の空間で仕事がしたかったのです。

訪れて下さった方にも、「好きだな~~ここ。」と、思って頂けると嬉しいな~と・・・。

で、この板壁は、白く塗って頂きます。
白い空間になります。

アトリエ縦張り

アトリエの奥には、バックルームがありまして、そこにミシンなどが置かれる予定です。

壁に糸の高さに合わせた棚を作って頂きました。

糸が沢山あるので、キレイに並べておきたいな~と思いまして。

アトリエ糸用棚


ワード設計さんでは、棚などが完全オーダーでお願い出来ます。
私の様に、色々と細かくお願いする者には、とても合った建て方だったとつくづく思うこの頃です。





ウッドデッキの束石-基礎工事

アトリエ入り口前のウッドデッキ工事が始りました。
家を建てた後に、ウッドデッキは自分で作られる方も多いと思いますが、
我が家は、庭作りを自分達でやりたいと思っていますので、デッキはプロにお任せしました。

写真は、ウッドデッキの束石-基礎工事風景です。

デッキ用の杉(宮崎県の飫肥杉です。)も到着していますので、ここも3日間くらいで完成するそうです。




1階トイレ

1階トイレの手洗い用棚と、収納棚も出来ました。
ここは、お客様にも使って頂くトイレになります。

プロバンス風にしようなか~と思っていた所、パパが「ここは和風にしよう。」と言い始めました。
私が「え~~!!イヤだ~~」と言いますと、設計士/星野さんが、
「ここは奥さんに譲らないとダメでしょう~~。」と私の味方に付いて下さいました。
見事にパパは木っ端微塵です。(爆)

「和風は和室でね。」とパパをなだめまして、(笑)一見落着。




お風呂のなつなお

そんなこんなやっていましたら、星野さんが、「もうお風呂に入ってる!」と。

見に行くと、息子と甥っ子(弟)が何故か2人でお風呂に入っていました。(笑)





本日午後より、壁紙決めが現場であります。
いよいよ壁紙が決まります。きっと悩むだろうな~~~。どうなるかしら。

では、又今度、壁紙についてお伝え致します。
今日も読んで頂いてありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ   ☆:*'ランキング1位になりました。又、応援よろしくお願いします。
 クリックして頂けるととても嬉しいです。 '*:☆


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。