MY SWEET HOME ~アトリエのある家~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ついに来ました!!棟上げです。

昨日11/29、待ちに待った棟上げがありました。
前々日から、天候は今イチ。
テレビで天気予報がある度に、目は釘付けです。

とりあえず曇りの予報にホッとしていましたが・・・

夜中から無情にも雨の音が・・・

雨の音がする度に、目が覚め、結局2時間くらいしか眠れませんでした。


そして朝が。

何とか雨は止んでいましたが、暗くて寒~~い朝です。


少々ブルーになりながらも、準備を始めました。

a.m.7:30に、新築現場に上棟の儀式の為の、昆布、スルメ、塩、米、お神酒を持って行くのです。
現場にて、大工さん達10人と、クレーン担当の方1人にお会いし、上記の品を渡しました。それらを使って、大工さん達に上棟の儀式を行ってもらいました。

前日に、我が家担当の大工/筑紫さん親子と、設計士/星野さんで、上棟の準備を行って頂いていたので、この日のスタートは下の写真からでした。

上棟1
基礎の上に、少し柱が立っています。

雨が降り出しました。ショックで気が気ではありません。

2才の娘を保育園に連れて行き、私は一旦家へ戻りました。

雨が上がり、虹が出て、あ~よかったと思ったのもつかの間、又雨です。
結局、夕方までに、7~8回、雨、晴れを繰り返し、なんともおかしな天候でした。

お天気の事は置いときまして、なんとか無事に終わった上棟の様子をご覧下さい。

上棟2
クレーン車を使って、足場の中に柱を運びます。
(丁度家の真上を電線が走っているので、ちょっと大変そうです。)

木材は、あらかじめプレカットにて端っこが加工されているので、組み合わせては大きなトンカチでコンコン!と打ち込んではめて行くだけです。

あっと言う間に2階の床部分まで出来ました。

上棟3
2階部分に、天井の梁の木材が運ばれています。

上棟4
この梁は、リビングの天井に見える梁です。
少し曲った木を選んで、大工さんに両端を落としてもらっています。

そしてお昼休みになりました。大工さん、星野さんご夫婦、我が家の家族、親戚で食事をしました。
お祝い弁当は、すぐ近所のお弁当屋さんにお願いしました。

上棟5
良心的なお値段の上、とてもキレイなお弁当でした。

お弁当の包みを開いた途端、となりの若い大工さんが「うわ~~」と喜びの声を上げてくれたのがものすごく嬉しかったです。(←単純な私。笑)

上棟10


その後、2階部分に子供達と上らせてもらいました。
木の香りがすごく良く、さらにリビングから海が見える事が分かり、最高に感激しました。海が好きでこの土地に引っ越して来た夫婦にとっては、とびっきりの贈り物をもらったような気分でした。

上棟6
子供達が張り付いているのは(笑)、私が星野さんと選びに行った、大黒柱です。
沢山削られているのに、どこにもささくれが無く(当たり前でしょうけれど!笑)、すごくスベスベで、代わる代わるに『気持ちいい~~』と抱きついていました。

上棟7
高所恐怖症では勤まらない仕事です。

上棟8
東側から見た所。屋根部分も出来てきました。

上棟9
終了間際です。

屋根の下地の材木がほとんど貼られた状態で、上棟日のお仕事が終わりました。

早朝から始まり、真っ暗になる直前まで、大工さん達はお昼の休憩以外、ほとんど休む事無く働いてくれました。
その仕事ぶりの素晴らしいこと!仕事が速い速い!
見ていて壮快!!
なんて素敵なお仕事だろう。。。とノン気な事も思いつつ、感謝と感激と。
パパと二人、しみじみそれを噛み締めた1日でした。


お天気に振り回された1日でしたが、大工さん達にケガも無く、無事に終わったので、素晴らしい1日になりました。


上棟日に準備したもの:
昆布、スルメ、塩、米、お神酒(一升瓶一本)
お祝い弁当(お赤飯の入ったもの)、ビール、ペットボトルのお茶/ジュース
おつまみ(柿の種、スルメ等)
ご祝儀(通常、頭領に1~2万円、他の大工さん、クレーンの方には5000円くらいお渡しすると良いらしいです。)
お土産(クッキーの詰め合わせを用意しました。)
その他、紙コップ、紙皿、お手拭き、ビニール袋


にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ 
 ☆:*' ランキング参加しています。よろしかったらポチッとお願いします '*:☆




スポンサーサイト

PageTop

大工さんが入りました。

昨日、構造用木材と大工さん達(頭領/筑紫さんと2人の息子さん)が現場にやってきました。

ついに木材が登場です。 

木材登場

木材登場2

基礎の上に土台になる木を敷き並べて取り付けをして頂きました。

土台敷き


木の側面が黒いのは・・・

頭領備長炭ぬり

筑紫さんと設計士/星野さんに備長炭塗料を塗って頂いたからです。

この備長炭塗料、シロアリ対策なんです。
高機密のベタ基礎ではありますが、シロアリの多い地域なので、星野さんに相談をして天然のものでシロアリ対策の出来るもの・・・ということで、備長炭塗料を土台に塗る事になりました。

子供がアレルギー体質なので、シロアリ用の薬剤を撒くのには抵抗があり、備長炭なら良いかな・・・と。

昨日は、塗布予定の2/5を塗って頂きました。

実は12月7日に、残りの3/5を、我が家の5人と星野さんで塗る事になっています。

炭は、洋服に付くと絶対に取れませんと言われました。
さあ、どうしましょう。
子供達には何を着せたらいいのか? 2才の娘はどういう事になるのか?
考えると少々頭痛も起こります。(笑)


とにもかくにも、明後日の棟上げ日、お天気になることを祈りつつ・・・

神様、よろしくおねがいします。


にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ 
 ☆:*' ランキング参加しています。よろしかったらポチッとお願いします '*:☆


PageTop

11月も終わります==上棟直前報告!

上棟が今週土曜日に迫りました。
ブログ更新。。。う~~ん頑張らなければ。。。です

ではでは、家の方の進展をご覧下さい。


南面にこんな風に壁が出来ました。

壁

写真右は、隣のお店の駐車場なので、ブロックでしっかりと塀を作りました。
後々、もう少し高くする予定です。

一部以外は普通ブロックにしました。化粧ブロック(ちょっとシャレたブロック)はお値段が高いので、裏口になる一部分のみ使いました。
※写真のピンク部分が化粧ブロック。ここに木で作った扉が付きます。


そしてそして、基礎の周りの地面の高さを合わせるために、土が入りました。

盛り土

とても良い土らしいです。
手前の部分は、旦那様が、「畑を作る!」と張り切っていましたが、変更になるかもしれません。
くつろげるガーデン作りに目覚めた様で、BBQ用コンロなんかを作ったり。。。なんだか色々と考えている様です。


家自体の方は、窓の大きさ、デザイン、面格子を付けるか、などがはっきりと決まりました。こういう所は私が担当・・・というか、私が勝手に決めています。(旦那様は遠くに置いといて。笑)

アトリエの床材は、ほぼ決まりました。
リビング等の床もそろそろ決めないといけないそうです。
合板ではなく、天然木で出来たら嬉しいのですが、これもお値段次第です。

近いうちに、設計士/星野さんに、床の見本と、屋根の見本を見せてもらう予定。
やっぱり実物を見ないと分かりませんから!

屋根は、グリーン系のコロニアルになりそうです。


私は洋服を作る仕事をしているのですが、デザインは、頭の中で空想して、それを紙に描いていきます。
これから建てる<家>について考える時も、ちょっとそれに似ています。

でもでも、洋服とは規模が違う上、家づくりは初めての体験です!!

色々な家づくりの本を見たり、実際に建っている素敵なお家を見に行ったり、それらを頭の中で整理しつつ自分の理想もミックスしないといけません。

出来てみたら、あら??違う。じゃ、ちょっと変更しよう・・・という訳にはいきませんから、真剣に考えないとですね。

家は着々と出来て行きます。私の頭がそれに付いて行けるか・・・頑張るしかないです!(お尻叩いてます。パチ!)


なんだか話が逸れてしまいましたが、 昨日、架設足場が組まれました。

足場

足場は、基礎の一回り外に組まれているので、見に行った時は、なんだかものすごく大きくてビックリしました。どこの豪邸???みたいな・・・笑。目の錯覚ですけど。
横を通っていた中学生男子2人が、「マンションが出来よる。」と言ってたらしいのですが、本当に一瞬そんな感じを受けました。

たかい

高所恐怖症の私には絶対に出来ない仕事です~~~


そうそう、昨日は、上棟日の為の買い出しに行って参りました。
上棟日早朝、お米、塩、するめ、昆布、お酒を大工さん達に持って行きます。
お昼には、大工さん達とお食事会をします。
お食事会と言っても、お弁当を食べるだけですが、ビール、お茶、おつまみ等がいります。

お弁当は近所のお弁当屋さんに注文を入れ、手みやげ用に、ケーキ屋さんでクッキーの詰め合わせを頼みました。
お菓子というのは、星野さんからのアドバイスです。
豪華なお弁当が出て、それにお酒が付いて来るよりも、家で待っている家族に上げて喜ばれるお菓子などがいい。。。と大工さんから聞いた事があるそうで。
確かにそうかも~と思いました。私が大工さんの家族なら、お菓子がお土産に来ると嬉しい♪(すみません、、、甘いもの好きです。

大工さん、クレーンの方、合わせて11人くらい来られる予定です。

早く上棟日が終わらないかな~。ちょっとドキドキなんです。大きなイベントなので。^^

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ  ☆:*' ランキング参加しています。よろしかったらポチッとお願いします '*:☆


PageTop

大黒柱と洗面台

だんだん寒くなってきました。

家の方は、29日が上棟日と決まり、その日に向けて木材はプレカットに入っている様です。

(上棟については、又今度説明いたします。)

プレカットとは、木造住宅用の建築用木材(土台・柱・梁等)を、上棟前に、工場で設計図に基づいて機械で加工(カット)することです。
従来は大工さん達が一つ一つ手で刻んでいた木材の継手・仕口などを、コンピューターを使って加工します。
着工前に木材の加工が完了しているため、上棟現場では木材を図面通りに組み合わせるだけでよいらしく(多少の調整作業はある様ですが)、従来よりかなりの時間短縮が出来、尚かつ正確に組み上がるのです。
(プレカットの存在を知らなかった私は、かなり驚きました!

一方私は、設計士/星野さんにお誘い頂き、大黒柱探しへ。

こういう事は、普通は材木店さんにお任せする様ですが、私のいちいちこだわる性格(いえいえ、お家に対する情熱!をですね。笑)を星野さんは分かって下さっている様で、材木を観るのも良い経験です!とお誘い頂いた訳です。

で、我が家からはかなり離れた、福岡の端~にある"福岡市森林組合原田工場"にまずは連れて行って頂きました。

牛さん達が、モ~~モ~~状態の、とてものどかな福岡市内とは思えない(自分の住んでいる海の中道もそうですけど!)場所。

牛舎を通り過ぎ、畑を横切ると、原田工場はありました。

木材原田工場01
これはまだ皮がついたままの杉。

木材原田工場02
こちらは加工されて四角くなったもの。

すごい量です。

星野さんや工場の方に、木材の説明を受けました。
芯の黒いものの方が固い、とか、これは水分を沢山含んでる・・・とか。

う~~んなるほど、、、と聞いていましたが、あまりにも沢山あり、
又、どれも同じにしか見えない素人の私には、この中から好きな物を~~
と言われても選べず、完全に固まっていました。

星野さんから、「ここでは分からないですよね~。」と助け舟が!!

ありがたくその舟に乗せて頂き、お次は(有)伊藤材木店へ。

こちらは福岡市南区の町中にありました。

社長さんに材木を見せて頂き、あっさりと大黒柱が決まりました。

こちら   ↓↓↓真ん中のヒノキです。
伊藤材木店01

4メートル以上あるので、すごく重いそうです。
これを削ったり、色を塗ったりして、古材風にして頂きます。楽しみ♪

その後、色々と店内を見せて頂き、何か掘り出し物を~~と思っていると、社長お薦めの杉の一枚板が出てきました。

伊藤材木店02

左側は真っ直ぐに切れていますが、右側のガタガタのラインがとても愛嬌があって、一目で気に入りました。
洗面台に決まりました。

とりあえず、この日はここまでです。

枕木は無いですかと尋ねましたが、取り寄せになるとの事。
枕木の塗料は体に悪いらしく、社長さんはあまりお薦めでは無い様な印象を受けました。
枕木については、また勉強します。

伊藤材木店にて記念撮影。(笑)
伊藤材木店03

 にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ 
 ☆:*' ランキング参加しています。よろしかったらポチッとお願いします '*:☆

PageTop

11月に入ってからの打合せ

11月です。

家造りの方は、上棟を月末に控え、のんびりペースです。

そろそろ水道関係の工事が入る頃。

8日に、設計士/星野さんが我が家へ打合せに来てくれました。
打合せ内容は、家の裏門周辺をどうするか。

裏門と言うと、どんなすごい家?と思われるかもしれませんが(笑)、ただ単に、家の前と後ろに道路があるので、どちらも門がいるのです。

我が家の土地は、L字型になっていて、北西側に玄関が来ます。
で、南東側に、裏門が出来るのです。

裏門側は、よその人が簡単に入って来れない様に、ブロックを積んで塀を作ります。
門の脇のみ化粧ブロックで、ちょっとばかしおしゃれを。。。

全面化粧ブロックにすれば見た目は良いのでしょうが、普通ブロックに対して2倍の金額かかります。
予算的にもきびし~ので、その辺は、ま、ま、、、、

その裏門の外側に、水道のメーターも付ける事になりました。
水道屋さんが家の中に入ってこなくても検針出来る様にと、星野さんのアイデアです。
ついでに裏門の外から検針出来る位置に電気のメーターも設置される事になりました。
(電気のメーターは、家の外壁に付きます。)
電気屋さんは双眼鏡を持っていて、家に入れない場合は、それで見るらしいです。(知らなかった・・・)

今度はオール電化になるので、ガス屋さん対策は無し。

この検針ですが、今の家に住む前は、マンションに居たので感じなかったのですが、
インターフォンを押される事無く、検針員の方が庭に入ってきて、家の裏側へ検針に行かれるので、最初はギョッとしました。

家の窓から、男の人が庭に入ってくるのを最初に見た時は、「何?何?誰???」・・・
はっきり言って怖いです。(汗・・・)
最近は慣れましたけど。

こんな状態なので、検針が家の外で行われるのは、私的にはとても嬉しい・・・。^^


この日、打合せ時にお願いしたのが、主人からは、我が家のペット亀2匹の為の水道&排水溝。
今は家の外の足洗い場が亀ちゃんの池と化していますが、今度は亀専用足洗い場の様な池の様なものが出来るそうです。(笑)

我が家の亀ちゃん、出世しました。

私からは、洗面所の中に、臨時で物干竿をつるす為の竿掛けを付けたいとお願いしました。
これは、使う時だけ天井からポールを吊るせるというもの。
雑誌で見て、絶対に付けたい!と目から鱗がボロボロ状態だったものです。
楽天に出ていました。コチラ ↓↓↓

川口技研 ホスクリーン 室内物干し金物(竿掛け) 



こういうものを付ける場合は、あらかじめ、付ける位置を補強していた方が良いらしく、「早めに言ってもらって良かったです。」と星野さんに言われました。

主婦にはありがた~~い便利品です。


打合せの事ばかりになりましたが、家の基礎の方は、雨が降っても水たまりを起こす事無く、頑張ってくれていました。

雨降り基礎

予め基礎に穴を開けて、雨が基礎に溜まらない様にしてあります。
たまにこの穴を設けていない基礎があるらしく、そういう基礎には雨がプールの様に溜まって、大変らしいです。

穴は上棟後に塞がれるのでしょう。


今日も読んで下さってありがとうございました!

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ 
 ☆:*' ランキング参加しています。よろしかったらポチッとお願いします '*:☆




PageTop

10月最後の基礎~基礎完成!!

10月30日

基礎の型枠が解体されました。

設計士/星野さんと建設現場にて落ち合い、2時間程お話しを伺いました。

白くて何とも奇麗な基礎が完成していました。

基礎01

なんだか迷路みたいで、とても素敵!!

思わず、「中に入ってみてもいいですか?」と聞いて、基礎の中に入らせて頂きました。
「ここが玄関。ここが洗面所。。。へエ~~。」 
一人でブツブツ言いながら(笑)歩き回りました。

基礎の段階では、意外と狭く感じます。
それを星野さんに話すと、「皆さんそう言われます。」とのお返事が。

基礎だけの段階では、立体感が無く、空間の広がりを感じる事が出来ない為、狭く感じてしまうそうです。

過去には、この次の段階くらいで、「なんだか狭い!」と言って基礎を継ぎ足す様に注文してきた施工主さんがいらしたそうですが、出来てみると広すぎた。。。という事もあったそうで。。。


基礎02

基礎の外壁部分の内側に、断熱材が貼られていました。
発砲スチロールの質が良くなった様な感じです。
これがいわゆる、"内断熱"ですね。

補足説明:
コンクリートの「内」「外」を含めて、このように「コンクリート基礎そのもに断熱を施す」ことを基礎断熱工法と言います。
それに対してより一般的に採用される断熱工法は、「床下断熱」。
根太(ねだ)の間に断熱材をはめ込んだり、充填する工法です。(~星野さんより。)

外断熱は、シロアリが入り込む危険もあるので、新築中の家は内断熱工法を行うとの事でした。

この断熱工法については、外断熱、内断熱ともにメリット/デメリットがあるようで、あちこちのサイトを見てみましたが、どちらが良いのか今イチ分かりませんでした。

特に九州はシロアリの被害が多い様です。今住んでいる家も、年に1度、どこからとも無くシロアリが飛んで来て、沢山家の中に入り込んできます。
海の側なので、松の木が多いのですが、この松の木に寄生しているとか。
あ~考えるだけでもゾッとします。

基礎はこれで完成の様ですが、大工さんのスケジュールの都合で、上棟は今月末になります。
上棟まで間が空くのですが、基礎はしっかり固まるので、家にとってはとても良いそうです。
今週、排水の配管工事が入るそうで、この日、配管をして下さる業者さんが打合せに来ていました。

基礎03

着々と、細かな部分も出来て行くのです。





基礎04

息子もお友達と<基礎迷路>を楽しんだ様です。^^


今日も読んで下さってありがとうございました


 にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ 
 ☆:*' ランキング参加しています。よろしかったらポチッとお願いします '*:☆


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。