MY SWEET HOME ~アトリエのある家~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月の行事報告No.2です。

基礎工事が続いています。
基礎コンクリートは2度に分けて打つそうです。
底の網目が見えなくなりました。

コンクリ固まる



25日

我が家の建設に関わって下さる業者さんとの契約会が行われました。
分離発注なので、10数社の会社の方と、実際に契約を取り交わします。
それぞれの会社から代表の方が来られました。

契約会の中で、設計士/星野さんが、プロジェクターを使って家族紹介を行うという事で、事前にエクセルで家族紹介資料を作りました。
家族5人写真とそれぞれの性格を面白おかしくコメントにして書き込みました。
もちろん主人にも子供にも内緒でです。←見せると何か言われますから。間違いなく!(笑)

契約会3


契約会は、まず、家族紹介から行われ、スクリーンに自分の写真が映った子供達は、一様に照れて、その後は、「お母さん!何~~あのコメント!!」と。私は内心プププ・・・です。
その後、星野さんが最寄りの都市高速から降りてからの景色を写真で紹介しながら、業者さんに、現場をお知らせしました。

そして、地鎮祭から、その日までの建設経過を写真でお知らせし、業者さん一人一人と、主人が挨拶、契約書に印を押す作業がありました。

とても優しそうな方ばかりで、契約会はとても和やかに終わりました。
始るまでは、どんな事があるのかと、少々緊張気味の私でしたが、楽しい時間を過ごせました。
最後の記念写真は、夫婦で超笑顔です。(爆)←ホッとしたのかも!?

契約会2



27日~28日

先日打ち終わったコンクリートの上に、立ち上がり部分の型枠を設け、その枠内にコンクリートを流す作業が有りました。これで基礎の形ができます。
生コン車とポンプ車が再登場して、コンクリートの流し込みをしているのをチラ見してきました。職人さん達が一生懸命お仕事されているのをジャマしてはいけないと思い、自分一人の時はいつもチラ見です。(笑)星野さんが一緒の時だけは、長く見ていますが・・・


立ち上がり部分へのコンクリートの流し込みが1時間半ほどで終わりました。

基礎完成間近2


コンクリートを打って4時間後、コンクリートの表面を水平にする作業に入ります。木造住宅では、この基礎立ち上がりコンクリートの上に直接木の土台が乗る為、水平精度が求められるそうです。
最近では、コンクリートを打った上に、"レベラー"という特殊セメントを水で溶いて、スープ状になった液体を基礎の天端に流す工法が用いられるそう。
これが「セルフレベリング工法」です。

基礎完成間近1


こういう工程をくり返して、基礎全体の立ち上がり部分の天端が水平に仕上げられて行きます。まさに職人技です。


ボルト等



30日

基礎の木製の型枠が外され、コンクリートの基礎がはっきりと現れました。
夜に見に行ったので、よく見えませんでした。
土曜日にゆっくり見たいと思います。




今日も長い文書を読んで頂き、ありがとうございました。

 にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ 
 ☆:*' ランキング参加しています。よろしかったらポチッとお願いします '*:☆

スポンサーサイト

PageTop

10月に入ってから~前編

10月に入ってからの行事報告です。



10日、土地のアスファルト解体工事が始りました。元々駐車場だった土地を購入したため、この解体工事がついてきました。(いらない特典です!
  
アスファルト解体工事 すごいパワ~です。

この日、仮設電柱も建ちました。工事中に電気を使うからですね。(なるほど。。。)
なんだか、いよいよ!という実感が湧いてきました。



14日、基礎工事開始です。この日は建物配置が行われました。家の建つ位置の四隅に板が立てられました。

同じ日、地盤調査も入りました。もし地盤状況が悪い場合は、基礎工事前に、「地盤改良工事」を行なう必要が生じます。これには別途費用もかかりますので、ドキドキです。
結果は、どの位置(5箇所調査)も安定したよい地盤であるとのこと。ホッとしました~。改良工事必要なしです。

でもって私の方ですが、設計士の星野さんとご近所への挨拶回りをしました。
今住んでいる所と、同じ町内ですが、土地の近所の方はほとんど知りません!
心臓バクバク状態・・・。めちゃくちゃ元気に明るく挨拶してきました。
この挨拶回りは、<家が建つ間ご迷惑をお掛けします、すみません!>という内容のものです。
この時は、あまり高いものを持って行かない方が良い。。。という星野さんのアドバイスで洗濯用洗剤にしました。高いものを持って行くと、『そんなに迷惑をかけられるの?』と誤解されるからだそうです。
引っ越しの挨拶の時に、菓子折りなどを持って行こうと思います。
ご近所さんは、感じの良い方ばかりで、とりあえず安心。(お留守の方もいましたけど!)

てみやげ~挨拶回り 自分で包装して、ちょっと可愛く♪



15日。思わぬ事が起きました。夕方、星野さんが家に突然やってきて、「井戸が出てきました!!」と。。。
話を聞いてみると、アスファルトをはがしたら、丸い蓋が出て来て、その下に井戸があったとの事。勝手に潰すのはいけないと思い、尋ねて来て下さったそうで。。。
井戸が出て来た事は過去にも何度もあったそうで、建て主の関係者女性がお酒を撒くと良いらしいと教えて頂き、急遽仕事の手を止めて、お酒を買って土地に行きました。

井戸と言うと、私には"貞子"しかありません。もう泣きそうでした。
星野さんに「貞子出ませんよね?」と聞く訳にはいかないので、「誰も落ちてませんよね?」なんて事を聞いてしまいました。(笑)

星野さんからは、「色々言う人もいますけど、そんな事ある訳ないですよ~~」と笑われてしまいました。「そうですよね?そうですよね?」と言いながらも心乱れ気味の私。
動揺しながら「井戸が出た~~~~」と主人に電話。(私のこの声の方が貞子より怖かったかも!爆)
しかし、主人は、「あ、そう。ふ~~ん。」  あれ? そんなもん?
その後、ショップのアシスタントさんに話してみると、こちらは、「よかったね~~。水道代助かるよ~~~!」・・・予想もしてませんでした。その答え。。。

と、周りのあまりにも動揺しない様子に、私の"貞子恐怖症"も一気に冷め、
"まーいいか、水を大事にしなさい!という神様からのメッセージだろう。。。"と前向きに解釈する事にしました。  リングは二度と観ない方が良さそうですけど。(笑)

井戸 貞子が出てきませんよ~に。どうかお願いします。

その後、土地の方は、基礎外周を堀って行き、四角く盛り上がった様になりました。

基礎外周の堀方



翌日仮設トイレが設置されました。これもお隣さんが臭~くない位置に設置しないといけないそうで、少々悩みました。家が密集しているところの方は大変ですね。

<仮設電気と仮設給水>
工事を行なう上で絶対に必要なのが電気と水ですが、工事中はそれを「仮設」で供給するという事。電気、水道共に引込みが終わりました。



21日、<基礎型枠工事及び配筋工事>が始まりました。

ここでは、前もって基礎外周の掘削部分にコンクリートを流して(捨てコンクリート)表面を平滑にしてあったものの上に、再度建物の正確な位置を測って写し取ります。
これを「墨だし」といいます。

この線引きに沿って、捨てコンクリートの上に型枠(スチール製あるいは木製)を立てます。
型枠内にコンクリートを流すと、正確な大きさの基礎コンクリートの固まりが出来上がります。
これが3日くらいかかる予定です。

ポンプ&タンク車  おじさん
ミキサー車とポンプ車で生コンを流し込みます。見学に行きました。職人技に感動です。




では、続きは又後日。。。今日も読んで頂いてありがとうございました。^^

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ
 ☆:*' ランキング参加しています。ポチッとお願いします '*:☆

PageTop

いよいよ・・・です。

7月から8月に掛けては、確認申請、JAとの本契約と、設計士の星野さんと主人は大忙しでした。

私の方は、間取りの訂正や、システムキッチンはどうするか?など、家の細かい部分を考える毎日。
キッチンは、トステムでチェックはしていたのですが、インターネットで見つけたオーダーキッチンのお店"リブレ"が気になり、ショールームへ行ってきました。
こちらでは天然木を使った、こだわりのキッチンが出来そうです。それなりにお高いので、一応参考までに・・・というところ。(ナチュラルだけど、チープさの無いキッチンが目標!)
システムキッチンは、扉や引出しが増えれば増えるほどお値段も増すんですよ~。なるほどそうなんだ~とここでも驚いた私。
かと言って、個人的には引出しいっぱい!が好きだったりして、頭が痛いところです。

この頃から、星野さんとの打合せが多くなってきました。

9月に入って、外壁等をどういうものにするか具体的に決めました。
外壁は、ずっと前から横貼りのラップサイディングと決めていたので、ここは変わりません。
細い板が横向きにずらっと貼ってあるやつです。カントリースタイルの定番ですね。

内装は難しい所。
床は出来るだけ天然木にしたいけれど、居住部分は塗り壁にはこだわらない。
でもアトリエは白い板壁がいい。。。という結論に達しました。
室内ドア&アトリエのドアは、すべて建具屋さんにオーダーすることになりました。

新築する家は、アトリエや図書部屋など、特別な部分があるので、考えないといけない事が多くて結構大変だったりします。(emi、頭がごちゃごちゃ一歩手前。笑)

9/16、我が家の土地がロープで囲まれました。いよいよ家建設が始るんだな~と実感。

9/28、地鎮祭。これについては、続きを読む。。。で詳しくご紹介します。(写真もあります。)

10/12、星野さんとの打合せ。完成した見積書と平面図などを頂きました。
見積書
見積書は、何から何まで細かく値段が書いてあります。
随分と予算オーバーしていたので、削る部分を決めました。(トイレ、バスなどは最新型を選んであったので、こういう所をちょこちょこと削らないとですね

キッチンも削りの対象です。(やっぱり・・・)リブレでのオーダーは無理みたいなので、そのうち、又ショールームを色々見ないといけないかな~。

でもアトリエなど、こだわりたい所が他にもあるので、仕方ありません。

毎日、家関係の本を読みまくっています。サイドバーにてご紹介している本は、すごく素敵なものばかりです。ナチュラルなお家が好きな方は、一度読んでみて下さい♪

大人のナチュラルな家を建てるのが目標。頑張ります!!

10月の行事については、又後日。。。


地鎮祭については、つづきを表示をクリックして下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ ☆:*' ポチッとお願いします '*:☆
PageTop

これまでの出来事。

自分の家を建てる事。
子供の頃からの私の夢。

そして、大好きな"物作り"をずっとやって行く事。
これも私の夢でした。

夢を実現すべく、6年前にハンドメイドのHPを作りました。
現在は、子育て・家事をなんとかこなしつつ、ネットショップをやっています。

時には実店舗もやってみたい。もっと使い勝手の良いアトリエが欲しい。。。
という願いもあって、今回、"アトリエのある家"を建てる事になりました。

夢をかなえる為に、今、頑張っています。

毎日忙しすぎて、ネットショップの方のブログもなかなか更新出来ていない状況なのに、
もう一つブログを・・・というのは、かなりハード過ぎるのですが、自分でお尻を叩きつつ(笑)更新出来たらいいな~と思っています。

家造りの参考になったら・・・と思う事も書いていきますので、どなたかのお役に立てれば嬉しいです。


では、まずは過去の出来事を振り返って・・・^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*ーー***

今、私は福岡の海の中道という所に住んでいます。
ここは、福岡の方なら、ほとんどの方がご存知のデートスポット&行楽地です。

海浜公園、水族館、海水浴場などがあり、ほんとに福岡市内???と思う様なのんびりしたリゾート地。
少々不便ではありますが、私はここが大好きです♪

この土地に移り住んでちょうど3年が経ち、家の新築が始りました。
(永住すると言う事ですね。)

私はネットショップを営んでいるのですが、現在、家の中の1室+ウォークインクローゼットをアトリエとして使っています。
それに加えて子供が3人になり11才(男)、8才(女)、2才(女)、今の賃貸一戸建てでは手狭にもなってきました。

土地は数年前に購入済みでしたので、家を建てる場所は決まっています。

建設はどこに頼むか?
これもほとんど私達夫婦の中では決まっていました。

6年くらい前でしょうか?主人が見つけた、オープンネット出版の"価格の見える家づくり"という本。

元々、独創的と言いますか、個性的な夫婦で(笑)、既製のパターンで作りましょ的な家づくりには全く興味が無かったので、この本を読んだ時には目から鱗が!!!

<建て主が建築の専門家の助けを借りて分離発注する>
という建て方です。

こちらのシステムは何にいくらかかった・・・という細かい部分まで、はっきり分かります。

ネットで調べて、福岡市内の建築家(設計士)さんに会いに行きました。これが去年の7月。

色々お話しして、私達の造りたい家のイメージをとても良く分かって下さった星野さんにお願いする事になりました。
本当に色々な話をして下さいました。(元々、曖昧な事が嫌いな私にとって、細かくお話しして下さる点が◎でした。笑)

8月に土地の測量をして頂いて、11月頃平面図が出来ました。
星野さんが他の仕事で忙しかったのと、こちらが慌てていないのとが重なって、ゆっくり目のスタートです。

変更して欲しいというところを口で説明するのは大変と思い、書いて頂いた平面図を元に、自分で平面図を書きました。短大生の頃に住居学で平面図を書いた事があるだけなので、雑なモノでしたが・・・
とりあえず、星野さんには気持ちはお伝え出来た様で、手直しして頂いた図面を次の打合せには見せて頂けました。

そこから、又、色々と話し合い、変更。もう一回自分で平面図を書いて見て頂き、主人のアイデアも盛り込んで、新たに図面を引いて頂きました。

今年1月に、星野さんが取りかかっている建築中の家を見せて頂きました。
大工さんがいる現場に入らせて頂くというのは、なかなか経験出来ないので、ただただ感動!!
2階へはハシゴを使って上り、内装途中の子供部屋や、寝室を見る事が出来ました。
玄関を入ってすぐ横には、靴棚&倉庫があったりと、私達がイメージしているものに近い部分もあり、参考になる部分も沢山☆

(私が男性なら、大工さんになりたかったな~と余計な事も考えつつ・・・笑)

3月頃から、JAの住宅ローンの申請が始まり、色々な資料提出の為、法務局や区役所など駆け回りました。

申請が降りて、5月に支払い予定表が出来ました。

6月に入って、ドアや窓枠・格子・お風呂や便器などを星野さんとショールームに行って選びました。("とりあえず選び"←見積もり書を作るため)
これは長時間かかったので、少々くたびれましたが(笑)、「こんな値段なんだ~。」など、普段知らなかった物の価格が分かったりして、ホントに勉強になりました。
(窓枠の価格なんて、普通知りませんよね。笑)

玄関ドアはトステムにて見ましたが、お高い!!! 個人的にはアンティークの木製ドアを付けたい所ですが、すきま風をシャットアウトするには、やっぱりアルミ製のしっかりと閉まるものが良い・・・と星野さんに言われ断念。(たしかにここは海風が寒いのでしっかり閉まる方が良いのです。)

トステムのフォラードというドアを選びましたが、これは断熱性にすぐれている上、木製?と間違う程に忠実に木目調に作られています。
かなりお高いです。でも素敵♪

時間が無いので、今日はこの辺で。又後で続きを書きます☆

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 店舗・事務所付住宅へ にほんブログ村 インテリアブログへ ☆:*' ポチッとお願いします '*:☆

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。